第1回 シックスシグマ人材育成セミナー

海外では、企業経営や改革・変革のスタンダードな方法論として知られ、近年は、一企業内だけでなく、企業間のビジネスを進める上での共通言語としても活用されています。
本セミナーでは、DFSS(Design for SixSigma)を使用した組込みソフトウェアの品質改善として設計に適用したノウハウの一部をご紹介致します。
DFSS(Design for SixSigma)は、経営改革手法でもあるシックスシグマを設計に適用したものです。今回のセミナーは、DFSS(Design for SixSigma)を使用し、組込みソフトウェアの品質改善を抜本的に実施する手法について、数々の業務改革・経営改革で、効果をあげてきたコンサルタント(講師)が講演します。

今後、組込みソフトウェア
開発を始める企業様や、既に開発を行っているが課題を持っている企業様には必見の内容となっております。是非この機会に皆様のご来場をお待ちしております。

要項kaigi

主催
株式会社サートプロ
日程
9月25日(火)
時間
14:00〜16:00 (受付13:30から)
会場
サートプロ研修センター
東京都渋谷区代々木1-36-6代々木駅前ビル7F MAP
人数
20名
参加料
無料
応募締切り
9月23日(月)※先着順
参加証送付
9月23日(月)※メールにて順次お送りします。
対象
:次の何れかに該当する方
・品質改善を実施しているが、なかなか思った効果が出ないと感じているプロジェクトリーダー
・抜本的な品質改善に迫られているプロジェクトマネージャ
・経営視点で、組込みソフトウェア開発の改革を実施しようと考えている経営者
講師紹介
高安 篤史 Atsushi Takayasu
早稲田大学理工学部卒業後、大手電機メーカーで20年以上に渡って組込みソフトウェアの開発に携わり、プロジェクトマネージャ/ファームウェア開発部長を歴任する。その後、人材育成/品質改善コンサルティング業務を実施。自身の経験から「品質改善と人材育成は組込みソフトウェアでの競合力を発揮するための両輪」と考え、「真に現場で活躍できる人材」の育成に大きなこだわりを持ち、DFSS(Design for SixSigma)を使用した組込みソフトウェアの品質改善では、各方面より高い評価を得ている。
IPA(情報処理推進機構)SEC Journal掲載論文(2011年6月30日発行25号:DFSSによる組込みソフトウェアの品質改善IPA SEC journal25号を始め、執筆論文も多数あり。 情報処理技術者(プロジェクトマネージャ)。
セミナープログラム
時間 プログラム
13:30 受付開始
14:00 開始 開会あいさつ
14:10 ・なぜ、DFSSか?  DFSSと一般の品質改善との違い
 ・組込みソフトウェアへの適用ノウハウ
 ・経営改革へのアプローチ
 ・コンサルティング内容(実例)紹介
 ・DFSSによる品質改善エンジニア育成講座紹介
 (注:セミナ―終了後、コンサルタントによる個別相談も実施致します)
15:50 質疑応答
16:00 終了
16:00 個別相談会
申込み方法 下記メールにてお申込ください。先着順
メールアドレス seminar@certpro.jp
フォーム(必要事項) 1)お名前
2)会社名
3)部署名
4)お役職
5)電話番号
6)メールアドレス
7)その他質問事項

※セミナープログラムにつきましては、予告なく変更することがございます。
※本セミナーは予約制です。
 なお、満席になり次第締め切らせていただきます。

 ■お問合せ先
株式会社サートプロ
e-mail:info@certpro.jp
http://www.certpro.jp/
TEL:03-6276-1168 FAX:03-6276-1169

Copyright 2012 CertPro co.,ltd, All right reserved.